徒然日記

20年3月5日 その4577『逢坂誠二の徒然日記』(6274)

昨日、総理が個別に野党党首と会談しました。

新型インフルエンザ等特措法の対象を
新型コロナウイルス感染症に拡大する法改正への
協力要請が行われました。

政府は 2月18日に
新型インフルエンザ事業実施要綱を
新型インフルエンザ等実施要綱に変更し、
インフルエンザ用に備蓄していたマスクを
新型コロナウイルス感染症対策にも
使用できるようにしています。

こんなことが可能ならば、
そもそも特措法には「等」が入っています。

法改正しなくても特措法が適用できる
と考えるのが普通です。

なぜ安倍政権は特措法を適用させなかったのか、
疑問でなりません。

また今の特措法には、
国会との関係や
政府の措置に対する根拠規定など、
いくつかの問題点もあります。

そうした課題にも配慮しつつ、

法の適用を考える必要があります。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2020.3.5===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂さん、日本人は、現在の法律では何をやっても法に触れる事は、ないんですね。
    どこかの自民党国会議員が、政治資金規正法違反をして当選しましたが、それを国民よりだいぶん指摘されても議員辞職はしないと言っているらしいが、おかしいよね。
    国民が法律違反をしても何も受けないんであれば、法は、いらない。
    それでは、現在、刑務所に入っている囚人をすべて釈放してやれば 良いと思いませんか?

    これは自民党の阿部が、何があっても辞職は、するなと言っているからでしょう。
    こんな事を国民の声は届かないから何でもOKとやっていることでしょう。
    安倍も政治資金規正法で括ってしまわないと国民は、納得しないでしょう。
    私も納得しませんよ。自民党は、ここ最近おかしな事を心にもって国会で金儲けをしていますな。国民の税金でパーティーをやったり、飲み会をやったり、不倫出張をしたり、おかしいよ。これでは、どこかにへばりついていい思いをしたほうがずっと得だよね。

    少し、国民のことを考えて仕事をしろと言ってやってくれ。
    満足に仕事もできないやつばかりが、大金を持って国会を出て行く事を考えると、気持ちが悪いわ。しっかり、野党の責任を果たしてほしいもんですな。

  2. おかしい事も間違っている事も安倍政権では許される。なぜ、逮捕されないのか、なぜ辞任しないのか、なぜ説明しなくて許されるのか、なぜ責任を取らないのか・・・。企業では許されない事が安倍政権では許される。普通なら、クビになる、クビにする。トップが責任をとって辞任する。コロナだけでなく、悪い事が拡大していく。いままで、こんなに悪い政権はなかったですよね。
    各党首に協力をお願いするのはわかります。でも、都合がよすぎませんか?協力をおねがいするなら、ちゃんと答弁して、ちゃんと説明して、ちゃんと責任とってからにしてほしいです。

  3. 報道1930、見ました。特措法について,
    「等」にこだわるのは何故か、そこにリソース使うのはどうか?という問いに田村さんは答えることができず「私的権利制限するような法律だから国会で審議する必要がある」と。論点ずらしかとも思いますが、

    > また今の特措法には、国会との関係や
    政府の措置に対する根拠規定など、
    いくつかの問題点もあります。

    ということであれば、そこはじっくり審議してほしいです。(安倍さんがそういうことが必要だと考えているとは思えませんが)

    感染の実態もうやむやなままに、緊急事態宣言、などということにならないことを願っています。逢坂さんがおっしゃるように、その前にやるべきことはありそうです。

  4. コロナウイルスいつになったら収束するのか、薄野はじめ飲食店はガラガラだそうです。
    そんな中あいも変わらずSTVラジオのアナウンサーが野党も反対や揚げ足取りばかりせず
    ならこうしたらいいという意見を言うべきだと言っていて、また安倍さんのご機嫌取りして

    いるんだろうなと思ってしまいました。昨夜のフジTVでも中国人を1月末に入国させないようにとは
    野党も言っていなかったと橋下さんが言っていて残念でなりません。こんなことばっかり言っているから安倍さん増長するのではないのかな。
      

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です