徒然日記

20年7月10日 その4704『逢坂誠二 の徒然日記』(6401)

昨日の東京のコロナ感染者数が224人となりました。

都内の1日あたりの感染者数としては過去最多です。

都知事は感染者増の理由について、
「PCR検査件数が増えていることが影響」と話しています。

一方、政府は10日にイベントの制限を緩和し、
入場者数の上限を5千人に拡大します。

菅官房長官は、
医療態勢が逼迫している状況にはないため
「緊急事態宣言を発出する状況に該当するとは考えていない」
と話しています。

224人という数字を見ると衝撃が強いのですが、
都も政府も以前とは状況が違うとの認識です。

しかし昨日のコロナ対策本部会議でも、
いまだに検査体制が十分ではないことが明らかです。

政府対応について、
今日の政府与野党連絡協議会で
改めてたださねばなりません。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.7.10===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. >今日の政府与野党連絡協議会で
    改めてたださねばなりません。

    よろしくお願いします。。
    政府も東京都もあまりに楽観的でですね。
    「夜の街」という言葉で誤魔化さないで、それ以外の感染経路などもできる範囲で明らかにして欲しいです。私達は何に気をつけて生活すればよいのか、今与えられている情報からは分かりません。
    PCR件数も諸外国と比べてまだまだ少ないですよね。「目づまり」の原因を解消する気がないのではないでしょうか。

  2. 国民民主党の玉木代表の都知事選後の発言を聞いていると、どうやら立憲よりれいわや維新の方と組みたがっているようですね。ガッカリです。野党のまとまりは早くも夢物語でしょうか?衆院選も近いのに。
    政調会長としての逢坂さんに期待しています。自民党政権が本気で蒼ざめるぐらいの票を野党になんとしても取って欲しいのです。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です