徒然日記

20年9月26日 その4782『逢坂誠二 の徒然日記』(6479)

朝まで生テレビに出演し、
今日は立憲民主党道連の結党大会のため、
札幌に向かいます。

さすがに体がしんどいのですが、
大事な日ですので、頑張らねばなりません。

今日の放送は、一応、リモート参加に見えますが、
4人の政治家は同じスタジオ内を
つい立てで仕切っての参加です。

CMの間には、色々な話をさせて頂きました。

コロナ対策に与党野党の垣根なし、
一致して対応しようなどに話で盛り上がりました。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.9.26===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 深夜の出演お疲れ様でした。逢坂さんの瞼が重たそうに見えたのは気のせいでしょうか(笑)

    モリカケ桜は「国民の感情」の問題ではない、とおっしゃっていたのが印象に残りました。
    情報や文書の改竄隠蔽が民主主義の国では起きてはいけないことだいう認識が共有されない状況が歯がゆいです。(三浦瑠麗さんは意図的にやってるんでしょうけど)
    三浦さんが「緊急事態宣言は出すべきでなかった。私の取材では政府もホントは出したくなかった。コロナの恐怖を煽ったマスコミが悪い」と言ってましたが、これは悪いのはマスコミではないでしょう。緊急事態宣言を出すべきでないと考えていたのなら、政府は根拠となる情報を出して説明するべきだったのではないでしょうか。
    緊急事態宣言を出すに至った過程の記録も、残されていないようですし、後出しでこんなこと言われても…と思いました

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です