徒然日記

20年12月10日 その4857『逢坂誠二 の徒然日記』(6554)

昨日、上京し、コロナ対策本部会議を開始し、
一昨日閣議決定された経済対策の内容について、
政府からヒアリングを行いました。

対策には、我々が要望しているものも含まれますが、
大半が、補正での緊急性に乏しいものばかりです。

コロナ対策に関係なく、やりたいものを闇雲に、
財政規律や単年度予算主義に関係なく、
駄々っ子が乱雑に段ボール箱に
詰め込んだような印象です。

以前から繰り返し求めていた、
医療機関への経営支援は盛り込まれておりません。

医療現場で相当多くの皆さんが苦労されておりますが、
そんな中にあっても経営難で
冬のボーナス支給を減額する医療機関もあります。

こうしたことをはじめ
喫緊のコロナ対応を確実に行うべきです。

一方、予備費からGoToに3千億円を
振り向けることになっています。

経済喚起策は大切ですが、
医療確保は経済喚起策と同様かそれ以上に重要です。

優先順位が違っています。

マイナポイントの延長やマイナンバーカード普及、
バーチャル株主総会の実現なども含まれていますが、
今、補正で実施すべき内容でしょうか。

業規模約73.6兆円のうち、
新型コロナ対策は数兆円程度と言われていますが、
そもそもコロナ対策の額が少な過ぎます。

ひとり親世帯への給付を
年内に行うと総理は発表しましたが、
財務省によれば、
日程も何も決まっていないとのことです。

「年内を目処」と言ったものであり、
「年内」とは言っていない、
そんな言い訳のようです。

こんな出鱈目で、国民を騙すのでしょうか。

酷い対応と言わざるを得ません。

近々、この対策を元に、補正予算案が発表されます。

具体的問題点は、その段階で
さらに明らかにしなければなりません。

====
今日、夜7時30分から、
BS-TBSの「報道1930」に出演します。

https://www.bs-tbs.co.jp/houdou1930/

詳細はまだ決まっていないようですが、
医療に対する緊急包括支援交付金などがテーマとなるようです。

是非、ご覧下さい。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.12.10===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です