徒然日記

21年3月28日 その4965『逢坂誠二 の徒然日記』(6662)

昨日は、午前からニュースを持って
函館市内を歩いています。

またいくつかのイベントにもお邪魔しています。

午後からは立憲民主党8区総支部の
2021年の定期大会を実施しました。

昨年は、コロナ禍のため書面開催となりましたが、
今年は感染対策を行いリアルでの開催となりました。

8区管内の各地から皆さんに出席頂きました。

また定期大会終了後、
次期衆院選に備え
選対本部会議も開催しています。

10月までに衆院選挙は必ず実施されます。

その勝利に向けて皆さんと、
心合わせ、力合わせを行なっております。

====
党大会の中で、
新型コロナに対する日本製のワクチン、
治療薬に開発に関する要望が出されました。

この30年近く日本では、
今すぐに儲かる分野や、
すぐに効果の出る分野に力点が置かれ、
基礎研究が疎かになっているとの指摘が多く聞かれます。

その結果、ワクチンなどの開発力が
落ちているのだと思います。

政府のあり方も含め、
日頃からの備えのある対応が必要です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.3.28===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です