徒然日記

21年5月11日 その5009『逢坂誠二 の徒然日記』(6706)

今日午前、環境委員会で大間原発について質問する予定でした。

ところが小泉環境大臣が、盲腸とのことで、急遽、質疑が延期。

何とも残念ですが、小泉大臣の1日も早い回復をお祈りしております。

1)辻沙絵選手

七飯町生まれの辻沙絵選手が、
パラリンピック2度目の出場を決めました。

辻選手は、前回のリオ大会では、
女子400メートル(上肢障害T47)で
銅メダルを獲得しています。

私も辻選手の後援会員として応援団の一人ですが、
本当に嬉しいですね。

2)予算委
昨日、衆参両院で、総理入り、TV入りの予算委が開催されました。

菅総理の答弁を聞いて、何の覇気もなく、呆れるしかありません。

亡くなった方へのお悔やみの言葉も、
役所の用意したメモを棒読みするだけです。

事業者や個人、さらに医療への支援も、
針の飛んだレコードのように、
これまでの対策を繰り返すのみです。

国民の実態、現状が全く分かっていないかのようです。

国民や地域の窮状を分かった上でのあの答弁なのか、
本当に実態が分からないのか、
いずれにしても、国民に響く言葉の一つも言えず、
緊急時のリーダーとしての資質に欠けているのは間違いがありません。

呆れてしまうのは事実ですが、
この状況を一歩でも改善するために、
粘り強く取り組むしかありません。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.11===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です