徒然日記

21年6月10日 その5039『逢坂誠二 の徒然日記』(6736)

今日は函館も東京も晴れの一日となる見込みです。

予想最高気温は函館22度、東京は30度です。

そして今夜は新月です。

1)党首討論

昨日の党首討論、国民の皆さんはどう受け止めたでしょう。

私は完全に拍子抜けというか、呆れるほかありませんでした。

特に総理が1959年の東京五輪の思い出話を延々としたことには、
時間稼ぎなのか驚ききを禁じ得ませんでした。

五輪開催の理由なども答弁せず、ただ時間を浪費しただけです。

ゼロコロナも総理自らの勝手な解釈で否定しておられましたが、
無症状者を悉皆で検査するなどとは誰も言っていないのです。

私なら何をどう聞いたか、そんなことを思いながら、
昨日のやり取りを見ていました。

やはり総理の国家観、国会答弁の基本姿勢、
公文書管理の出鱈目さなどを聞いたかもしれません。
(マスコミや国対受けはしないかもしれませんが。)

足元の課題ではありませんが、
日本や日本の民主主義が徐々に劣化していることへの
危機感を問うたかもしれません。

限られた時間での討論は難しいものです。

しかも総理自身が
まともに応答する気がないならなおさらです。

2)病院船法案

災害時病院船整備推進法案が昨日、
私も答弁者となって参院災害特別委員会を
全会一致で通過しました。

あとは参院本会議で可決すれば成立となります。

いよいよあと一歩のところまで来ています。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.6.10===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です