徒然日記

21年7月14日 その5073『逢坂誠二 の徒然日記』(6770)

昨日、党のコロナ対策本部のため上京しました。

1)混乱
ワクチンの供給量が減るため、
自治体が接種の予約受付を中止するなど、
混乱に追い込まれています。

昨日、これまでのワクチンの供給量、今後の見通しなど、
政府からヒアリングを実施する予定でしたが、
河野大臣室からは人繰りが困難で対応できないとの返答。

大臣自身は、一昨夜も昨日昼も生放送に出演し、
自治体が打ちすぎたとか、
ワクチン接種システムに即入力しないのはルール違反などと
勝手な発言を繰り返しています。

こうした発言をはじめ一体どのような状況なのか、
説明をすべきですが、政府はそれを避け続けています。

一方、西村大臣は、酒類提供をやめない店舗に関し、
金融機関か圧力をかけることに引き続き、
小売店から酒類を販売しないよう要請することも撤回しました。

こちらも混乱の極みです。

一体何を考えているのか、全く理解できません。

本来行うべきことは、
コロナ禍によって影響の出ている事業者に対し、
的確な経済支援を実施することです。

2)ホームラン競争

昨日、大リーグでホームラン競争が実際され、
大谷選手は一回戦敗退となりましたが、
再延長までもつれ込むなど素晴らしい熱戦となりました。

ちょっとだけテレビで、その様子を見たのですが、
あの競争では短い間隔でどんどん全力でバットを振るため、
選手がコンディションを崩す可能性が大と感じます。

負け惜しみではなく、今後のことを思うと、
大谷選手が一回戦で惜敗して良かったと感じています。

3)党員資格停止

昨日、本多議員に関し、
福山幹事長から党員資格停止1年とすることで、
党の倫理委員会に諮問すると連絡が来ました。

この処分の妥当性などは、
倫理委員会で最終的に決まることになります。

いずれにしても今後の対応について、
4 区関係者や支援団体とも協議の上、対応します。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.7.14===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です