徒然日記

21年9月8日 その5129『逢坂誠二の徒然日記』(6826)

夜明け前の函館、雲が多めです。

雲の切れ間から黒い空がのぞいています。

今の気温は19度、日中も21 度程度までしか上がりません。

1)乙部町国道229号通行止め、早期開通要請

6月6 日、国道229号乙部町館浦で岩盤崩落が発生し、
現在も通行止めが続いています。

昨日もこの件を直接所管する函館開発建設部を訪問し、
部長らから現状について話を伺った上で、
早期開通の要請を行っています。

====
現在の迂回路(17.4km)はカーブが多く、急な勾配もあります。

そのため崩落直後から安全対策、特に冬季の安全対策を強く要請しておりますが、
この区間は、既に国道に編入され、今後は国が中心になって安全対策や除雪が実施されま
す。

====
現在、本格復旧に向けて次の3案で検討が進められております。

*現道ルート:崖に安全対策を施して現道を改良する
*山側ルート:トンネル等によって山側に別線で回避する
*海側ルート:海上桟橋で、海側に別線で回避する

これらについて調査を行い、専門家委員会にも諮りながら検討していますが、
いずれも大規模工事となり本復旧案確定には、もう少し時間を要するものと思います。

====
また地域に住民の生活や経済にも多大な影響が出ております。

こうしたことに対する支援策についても要請しております。

====
地域住民への支援策、迂回路の安全確保、本復旧案の早期確定と開通、
これらについて、早期の復旧を目指して今後も国と協議要請して参ります。

今日は、党のコロナ本部会議が開催されるため、
朝2時間程度、街頭活動を行なった後、上京します。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.9.8===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
https://lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です