徒然日記

22年1月12日 その5255『逢坂誠二の徒然日記』(6952)

昨日の東京は終日、雨。

朝の散歩もできず、途中、ちょっと止んだと思ったらまた雨、そんな1日となりました。

今朝は、雨も上がり、夜明け前の空は雲がありますが星も見えます。

朝の気温は3度、日中は晴れ、8度の予報が出ています。

1)スキーの日

今日はスキーの日です。

1911(明治44)年1月12日、
オーストリア=ハンガリー帝国軍のレルヒ少佐が、
新潟県上越市高田で日本初のスキーを披露しました。

当時は「かんじき」しか無かった時代だと言います。

ニセコ生まれの私にとって、
スキーは子どもの頃から身近に存在する当たり前のものでした。

しかし私が生まれた頃は、
日本にスキーが伝えられてまだ50年も経過していなかったことを、
今日、改めて認識しています。

今なそのような方はおりませんが、
小学生の時代、自宅から幹線道路まで、
スキーを利用して通学していた友人が複数おりました。

スキーそのもの、ウェアなど、
私が生まれて以降も大幅な変化が見られます。

最近は、スキーをする機会が全くなくなりましたが、
再び雄大なゲレンデで、スキーをしたくなりました。

2)YouTube

情報発信をどうすべきか、色々と思いを巡らせております。

文字や写真による発信は、何となく定型のパターンがあるのですが、課題は動画です。

発信内容の検討、撮影、編集など、結構な手間がかかります。

選挙時を除き、これまでは私ひとりでこれらの作業をこなしていましたが、
党務も多く、今はこうしたことに全く時間を割くことができなくなりました。

今後、どうすべきか、少々悩んでいます。

今日は、党の役員会、常任幹事会などが開催されます。
さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.1.12===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。