徒然日記

22年4月23日 その5356『逢坂誠二の徒然日記』(7053)

夜明け前の南の空に下弦の月が浮かんでいます。

空に薄雲がありますが、日の出とともに晴れる見込みです。

朝の気温は既に15度程度で、東京は夏日との予報です。

1)青空対話集会
一昨夜の青空対話集会、改めて噛み締めています。

やはりあれが政治の一つのスタイルです。

対話を共有することが大切です。

*高校生の妊娠
*子ども食堂を学校で実施できないか
*シングルマザーなどのシェアハウス
*国民民主党と維新の会との関係
*保証人が付けられない人への対応
*燃油高、自動車税制の改善

このような話題が出ましたが、いずれも重要な指摘です。

今後とも、全国で積極的に開催して参ります。

2)より良い方向へ
昨日の日記で、私に対して寄せられた厳しい意見を紹介させて頂いたところ、
それに対し逆にたくさんのご意見を頂きました。

あの厳しい意見に賛同するとの声が多く、
十分な対応ができていないことを真摯に反省しなければなりません。

一気に全ては解決しませんが、より良い方向を目指して取り組みを進めます。

また一方で、それも大事だが、今はとにかく参院選挙とのご意見も頂きました。

これも当然の指摘だと思います。

参院選挙で一つでも多く議席が獲得できるよう、さらに努力を重ねて参ります。

今日は早朝から江別に向かいます。
さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.4.23===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。