徒然日記

22年7月8日 その5432『逢坂誠二の徒然日記』(7129)

夜明け前の都内、雲もありますが青空が広がり、明るい朝です。

気温は25度一歩手前。日中は30度を超える見込みです。

昨日は、杉尾ひでや候補の応援で終日、長野で選挙カーに乗りました。

今日は、高木まり候補の応援で埼玉、夜は宮沢ゆか候補の応援で山梨を訪問します。

参院選挙もあと2日を残すのみです。とにかく全力で戦います。

1)地域が壊れている

選挙戦の前から全国を歩いています。

選挙戦が始まってからは、選挙カーにも乗っています。

以前も日記で書きましたが、選挙カーで地域を回るのは、
単なる連呼ではなく、候補者自身が地域を良く見るまたとない機会です。

普段は通らない道に入ったり、いつもと違う目線で商店街を眺めたりと、
地域のことを知る絶好のチャンスです。

そんな目線で、このたび回った地域のことを思うと、絶望的な気持ちになります。

以前からシャッター通りなどの問題は指摘されていましたが、
今はそれを通りこして、廃墟、朽ち果てた建物が乱立する地域もあります。

そんな状況を目の当たりにして、人口減少に対し、全く無策だったことを痛感します。
(もちろん過疎対策などを行なっていたことは、十分承知しておりますが。)

さらに地域づくりの方向も大きく間違っていたと思います。

平成の大合併もあまりにも安易でした。

今の政権の皆さんは、自分達のやって来た政策の誤りを認めることはないでしょう。

そんな意味も含めて、政権が変わる必要がありますし、
地域の政策のあり方を根本から見直さねばなりません。

2)白い
マスクの部分だけ私の顔が白い。

予め予想はしていたものの鏡を見てビックリ。

特に耳かけの紐の部分がクッキリ白く何とも滑稽です。

選挙戦の賜物とはいえ、この白黒の落差はしばらく消えそうにありません。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.7.8===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。