徒然日記

2月10日 その1999『逢坂誠二の徒然日記』





函館は、雪の舞う朝を迎えた。



日中も、雪が降ったり止んだりだという。



朝の気温はマイナス9度。



日中もマイナス1度程度と真冬日だ。







1)新春の集い

例年開催している「新春の集い」を

今日、開催する。



====



おおさか誠二「2013年新春の集い」



日時:2013年2月10日(日)午後1時



会場:ホテル函館ロイヤル





会費:2,000円



主催:おおさか誠二連合後援会



====



例年は、管内13会場での開催だったが、

今年は、会場を函館一ヶ所に絞っての開催だ。

(江差、八雲は、

 福原、笹田両道議の集いに出席となる。)



昨年の落選後、再起を期して活動を続けることが、

後援会、党8区常任幹事会でも確認されている。



今日の集会では、

捲土重来を期すことを多くの皆さんと確認し、

活動再開の大きな出発点にしたいと思っている。



多くの皆さんの来場を願っている。







今日は新月だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・2・10 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 新春の集いに参加させていただきました。
    大勢の人!人!人!の波でしたね!
    何度お聴きしても、逢坂さんのお話は
    よどみなく、かつ端的に話されると
    感じました。

    経済のこと、デフレのこと
    逢坂さんが社会にでて30年の
    歩みをお話されたことは
    とても良かったと想います。
    函館の勢力は、まだまだです。

    ともに、がんばって参りましょう!
    応援しています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です