徒然日記

2月12日 その2001『逢坂誠二の徒然日記』





今日は都内で用務があるため、

昨夕、函館空港から都内入りした。



昨日午後の函館空港は、突然激しい雪になり、

滑走路の先が見えないほどの悪天候だった。



搭乗予定機の到着が遅れた。



無事に離陸できるかどうか懸念されたが、

15分程度の遅れで羽田に到着した。



冬の移動は、陸も空も、

色々とトラブルが多い。



====



今朝の東京は、多少雲があるが、

その隙間から青空も見えている。



今日は段々と雲が厚くなって、

夜遅い時間には雨が降り出す見込みだ。



その後、雨は次第に雪に代わり、

翌朝まで続くという。



過日、雪との予報があり、

各交通機関は相当の備えをしたが、

雪が降らず、

過剰な備えで逆に混乱した

と批判めいた雰囲気もあった。



今回はその逆にならなければ良いが…、

と案じている。



本来は、「備えあれば憂いなし」なのだが、

東京の交通機関は、その「備え」が

なかなか難しいのが現実のようだ。



朝の気温は2度、

日中は8度程度の見込みだ。







1)感謝

昨日、この日記が2000回目の節目となったが、

多くの皆さんから、お祝いというか、

激励のメッセージを頂いた。



改めて有り難く、心から感謝している。



この日記を書くことは、

私自身の生活を引き締めるための

重要なアクセントになっている。



何かと厳しいこともあるのだが、

今後とも継続できればと思っている。







2)アベノミクス

先日、ある会合で、アベノミクスの課題について、

もっと明確に発信して欲しいとの要望を受けた。



====



アベノミクスは、





大胆な金融政策、





機動的な財政政策、





民間投資を喚起する成長戦略の



3つを基本方針としている。





====



そのために、





日本経済再生本部を設け、



その下に、





経済財政諮問会議、





産業競争力会議



を設置している。



====



具体的には、





2%のインフレ目標





円高の是正





政策金利のマイナス化





無制限の量的緩和





大規模な公共投資(国土強靱化)





日本銀行の建設国債の引き取り



などを目指している。



====



もっと簡単に整理すれば、





2%以上のインフレ目標設定





日銀による金融緩和拡大





公共事業による需要追加



この三つだとも言える。



====



これらの発表によって、

まだ具体的に政策は発動されてはいないが、

株価が上昇し、円安が進行しているのは事実だ。



しかし懸念事項も多い。



それらについて、明日以降、

少し考えてみたいと思う。







今日は新聞休刊日だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・2・12 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です