徒然日記

4月22日 その2068『逢坂誠二の徒然日記』





新しい週のスタートだ。



先週も色々と、悩ましい案件の多い週だった。



たぶん今週も色々なことがある、そんな予感がする。



函館周辺の田畑の雪は、ほぼ消えた感じだが、

ちょっと北に向かうと、状況が一変する。



各地から届けられる情報を見ると、

農作業が1週間から2週間近くも

遅れそうな地域も多い。



駆け足で春が来ることを、強く念じている。



====



函館の朝は、

多少雲があるが、晴れ間が広がっている。



朝の気温は1度程度だ。



日中は12度程度になるようだ。







1)インターネット選挙運動

インターネット選挙運動に関して、

マスコミを中心に色々な情報が飛び交い始めた。



私自身、30年以上に渡って

ネットでのコミュニケーションに携わってきたこともあり、

いくつかの勉強会に呼ばれて話をしてきた。



しかし、他者のことはともかく私自身も、

その体制を整えねばならない。



昨日、午後は、

そうした作業に入るための事前準備をしたが、

考えれば、考えるほど厄介な感じがする。



ネット選挙運動は、

当面は、カネと人、労力を相当に要すると感じていたが、

現実に作業を開始すると、まさにそのことを痛感している。



昨日は、書類整理などにも時間を充てるつもりだったが、

ネットに手を出しているうちに時間切れとなった。



今日は、積み残しの作業もしなければならない。







2)逢坂誠二の話を聴く会

次の通り、明日23日、

「第4回逢坂誠二の話を聴く会・札幌」が、

有志の皆さんの主催によって開かれる。



====



日時:4月23日(火)18時15分開場



場所:札幌駅北口 エルプラザ4階



テーマ:「自治と民主主義」



参加費:千円



申し込み先: ohsakakikukai@gmail.com



====



私たちは、自治や民主主義、

これらの言葉を普段から何気なく使っている。



自治や民主主義って一体、

どういうことなのかと問われる と、

なかなか判然としない方も少なくないだろう。



特に民主主義は多数決だなどと言われる場面があるが、

これは本当なのだろうか。



自治と民主主義の関係とはどうなっているのだろうか?



明日の聴く会では、こうしたことを考えてみたいと思う。







今日朝は、函館駅前、

五稜郭駅前、本町交差点で街宣をする予定だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・4・22 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. お疲れさまです。
    先日、函館で開催された「どさんこパンチ」についての記事が新聞数紙に掲載されていました。
    逢坂さんの知名度は、現職でなくても大きいですね!

    最近、通院の機会が多くあり
    聞くともなく聞こえることは、TPPが開始すると
    「医療費が高くなる」という患者さんの声です。

    不安を抱えたままの受診は、患者にとって辛いものです。
    その病院のDoctorは、丁寧に説明していますが
    情報を収集できないネット難民がいる現状を
    把握する必要があると感じています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。