徒然日記

2月14日 その1301『逢坂誠二の徒然日記』



昨夕、用務があるため函館から都内入りして
いますが、本日はTPPに関する集会が北斗市で開催されるため、朝の便で帰函予
定です。今日、衆院予算委員会は地方公聴会のため、国会での審議がなりませ
ん。ちょうど都合良く、地元に戻ることができ安堵しています。

今日の都内は雲の多い朝を迎えています。寒さは相変わらずですが、晴れ続きの
冬型から、天候の様子はすっかりと変化しています。

1)
昨日は、函館市内で、今年10会場目となる新春の集いを開催しています。
1,200人もの方に参加頂きました。

====

私が函館に来て4回目の新年を迎えました。野党時代も含め、地域の皆さんから
は、今年、最も厳しい声が届けられています。しかし、こんな厳しい逆風の中に
も関わらず、多くの方におこし頂き、感激しております。辛く厳しいときに、こ
れほどの多くの方におこし頂いたことについて、政権交代時の選挙以上の嬉しさ
と責任の重さを痛感しています。

私からは、政権運営の厳しさに対する見方や、実際に進めている仕事の内容など
について話をさせて頂きましたが、参加された皆さんも真剣勝負で私の話を聞い
て下さっていると感じました。懇談の時間には、「政権に対する厳しい思いが
あったが、今日の話を聞いて、少しは納得できた。」などの声もあり、多くの方
に足を運んで頂いた甲斐があったと思っています。「こうした話を何度も聞かせ
て欲しい」との意見もあり、私自身もまったく同様に感じています。こうした意
見もあり、27日には、対話集会を開催することとしております。

また統一自治体選挙への、お願いもさせて頂きました。立候補予定者の皆さんも
たくさんの激励を受けていました。

こうした大規模な集い開催準備をして下さった皆さん、昨日の会場や駐車場でお
手伝いを頂いた皆さんに、心から感謝申し上げます。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2011・2・14 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です