徒然日記

3月12日 その1327『逢坂誠二の徒然日記』



3月11日午後14時46分頃、東北地方太
平洋側で、
M8.8という前代未聞の大地震が発生しました。

私も、消防の担当として、発生直後から、
片山大臣らとともに、発生直後からほぼ徹夜状態で対応に当たっています。

被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、
亡くなられたみなさまに、心からお悔やみ申し上げます。

日本国民の、日本国土の大きな危機ともいえる状況です。

被害状況の把握、被災者の救済、被災地の復興など、
国を上げて、総力で対応しなければなりません。

東北地方などでは今も余震が続ています。
さらに長野など、東北以外の地域でも新たな地震が発生しています。
こうした国民の皆様も万全の備え、注意をお願い致します。

私もこの緊急事態、そして大きな危機に全力を尽くします。
=============
   2011・3・12 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です