徒然日記

4月12日 その1358『逢坂誠二の徒然日記』



都内は明るい朝を迎えました。

昨日で、3.11東日本大震災発生後、ひと月となっています。

地震が起きた14時46分、私も執務室で黙祷をさせて頂きました。

改めて被災された方々にお見舞い申し上げると同時に、
亡くなられた方々に哀悼のまことを捧げます。

そして、一日も早く平時の状態に復することができるよう
政府の一員として、渾身の努力を重ねてまいります。

=====

大震災ひと月目の昨夕、マグニチュード7という、大きな余震が発生していま
す。

その後も、今日の未明にかけて30回もの、地震が発生しています。

専門家によれば、今後もこうした規模、
あるいはもっと大きな余震が発生する可能性があるとのこと、
注意が必要です。

1)被災者生活支援特別対策本部運営会議
昨日、標記会議に片山大臣とともに出席しました。

私はこの会議のレギュラーメンバーではありませんが、
先週の福島県での実態把握を踏まえ、その様子を報告しています。

また私の福島での実態把握による問題点は、
この会議に先んじて、一昨日の閣僚勉強会でも
片山大臣から報告してもらっています。

2)煽る
一昨日の統一自治体選挙結果、民主党にとって厳しいものであり、
これを真摯に受け止め、有権者の皆さんの思いに応えつつ、
将来を見据えた取り組みをしなければなりません。

昨朝の新聞でも「惨敗」などの見出しが躍っていました。

しかし、個別選挙を良く見ると、
必ずしもそうした傾向ばかりではないことにも気が付きます。

例えば北海道議会での民主系は40議席を確保し、
改選前よりも1議席増となっています。

確かに全国的に厳しい結果だったことは事実ですが、
必要以上に悪い状況を煽っている感じがなきにしもあらずです。

世論と言うか、社会の雰囲気はこうしたことによって形づくられる、
そんな印象を感じています。

今日は衆参で、総務委員会が開かれる予定です。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・4・12 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. おはようございます。福島第一原発の事故が、チェルノブイリ原発事故同様のレベル7まで引き上げられるそうですが、政府の責任はどうお考えですか。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です