徒然日記

4月26日 その1372『逢坂誠二の徒然日記』



都内は明るい朝を迎えました。

一昨夜は、睡眠時間が極めて少なかったため、
昨日は終日、なんとなくボーっとした感じでした。

その影響が、今日もまだ十分に回復していません。

昔のように一晩眠ると元気になるという雰囲気ではありません。

1)漁業被害
3.11大震災で、渡島沿岸の漁業も大きな被害を受けています。
しかし、こうした現実を多くの方が認識してはおりません。

こうした現状を訴えるため、
昨日の地元の首長さん、漁協の組合長さんらが上京され、
農林水産省本省、水産庁を回っています。

この場に私も同席し、皆さんとともに、
その状況を関係者の皆さんに伝えさせて頂きました。

とにかく早急かつ現実的な対応が必要です。

2)決断
トップリーダーの重要な役割の一つは、決めることです。

例えば意見が割れて、
どんなに決め難い案件であっても
決断すべき時期には
決めなければならないのがリーダーの役割です。

それは政権与党も同じです。

このことを肝に銘じなければなりません。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・4・26 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です