徒然日記

5月15日 その1390『逢坂誠二の徒然日記』



函館は青空の広がる朝を迎えました。

やっと芽吹き始めた木々の葉が
多少揺れる程度の風が吹いています。
気温はまだ一ケタですが、
爽やかさを感ずる気分の良い朝です。

1)獣医師会
昨日、道南獣医師会の第41回定期総会が函館市内で開催され、
私も来賓として出席しました。

獣医さんは、動物のお医者さんのイメージがあります。
もちろんそれは当然ですが、
実際に獣医さんが担う守備範囲は広く、
最終的には人間の健康を守るために
欠くことのできない役割を担っています。

しかし平時は、そうしたことが、
なかなか認識されていないのも現実です。

昨今、口蹄疫、鳥インフルエンザ、
さらに食肉の安全性など、動物の扱い如何によって、
社会全体や人間にも影響を及ぼす現象が多々発生し、
この際に獣医さんが担うべき役割は極めて多いのです。

昨日は、こうした認識のもとに挨拶をさせて頂きました。

2)オープン・ミーティング
昨夕、函館市内で、オープン・ミーティングを開催しました。

今年の私の目標の一つが「対話」です。

しかし、3.11大震災の影響によって延期になっていました。

====

昨日は、曇ったり小雨が降ったりと、肌寒い天候、
さらに直前の開催告知にも関わらず
30名以上の方々に参加頂きました。

・国会の情勢
・下北半島の原子力施設

昨日は、以上の二点について、私から話をさせて頂き、
その後、参加者の皆さんと自由な意見交換をしました。

時節柄、話の大半が、原子力発電所に関連する話題となりました。

原発への対応は、様々な要素が複雑に絡み合っています。
こうしたことを丁寧に説明し、誤りのない方向に進まねばなりません。

====

オープン・ミーティングは、
月1度を目途に今後も開催します。

次は6月に、開催したいと考えています。

====

1972年5月15日、沖縄が日本に返還されました。
今日は、あれから39年目になります。
たくさんのことが脳裏をよぎります。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・5・15 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です