徒然日記

5月18日 その1393『逢坂誠二の徒然日記』



空全体に雲が広がっていますが、
雲は薄く、まだらに青空が広がっています。

今日の予報は晴れ、予想最高気温は23度です。

昨夜は、案の定、雲が広がり満月を見ることはできませんでした。

1)総務委員会
大震災に関し、
昨日の衆院総務委員会で答弁をしたことを二点紹介します。

====

起債措置によって整備した公共施設が災害で滅失し、
その施設を復旧しない場合は、
原則として公的資金の繰上償還を求められるルールになっています。
しかし、今回の被害の甚大さに鑑み、
財政融資資金や地方公共団体金融機構資金については
原則として繰上償還を求めない方向となること。

====

今回の大震災では、市役所庁舎などについて、
完全に損壊した自治体があるなど大きな被害を被っています。
庁舎に関しては、国の補助制度はありませんでしたが、
今回、仮設庁舎の建設について、
一定程度の財政支援措置を講ずることしました。
恒久的な庁舎を建設する際の支援については、
まちづくり、土地利用等、総合的な議論や調整が必要になるものでもあり、
今後、市町村の話を良く聴いたうえで、
何らかの対応が必要かどうか考えてみたい。

====

衆院では以上などの答弁をしています。
参院の総務委員会では、答弁席には着きましたが、
質疑がなく終了しています。

2)補正予算
震災に関連する2次補正予算が8月以降になる見込みと、
一昨日の衆院予算委員会の総理答弁などを根拠にして、
報じられています。

被災地の現状を思うと、次の補正予算も早い方が良いですし、
がれき処理等、スピードを上げねばならなないものも多々あります。

また増税の雰囲気が見え隠れしますが、
日本全体の景気のことを思うと、
被災地以外での支出も重要な問題になります。
これらへの目配りが弱い感じがします。

====

今日は参院で、委員会の開催が予定され、
答弁があるかもしれません。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・5・18 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です