徒然日記

5月23日 その1398『逢坂誠二の徒然日記』



今日は、早朝から取り組むべきことがあり、
いつもよりも早く目覚めました。

1)科学の目で…
5月14日付「しんぶん赤旗」に掲載された
『「科学の目」で原発災害を考える』を読みました。

語り部は共産党の不破哲三さんです。

戦後の原子力や日本の原発の課題が
非常に分かりやすく語られています。

是非、多くの皆さんに読んで頂きたいと思います。

HPにも掲載されています。

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110510_fuwa_genpatsu.html

====

これから原稿1本を仕上げるため、これで日記は終了です。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・5・23 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です