徒然日記

3月17日 その2398『逢坂誠二の徒然日記』





函館の夜明け前、気温は氷点下4度。

雪は降っていない。

今朝午前2時に満月となったが、
昨夕、東の地平線、
泡のような雲の中に浮かぶ月が印象的だった。

昨日は、街宣を終えた後、
蔦屋書店でのマルシェ、
島秘書が指揮を務める函館男性合唱団の定期演奏会、
シネマアイリスで映画「ハンナ・アーレント」の鑑賞など、
いつもとはちょっと違う活動をした。

心に刺激のある一日だった。

1)クリミア
ウクライナ南部クリミアでの、
ロシア連邦への編入の賛否を問う住民投票が終了した。

正式結果はまだわからないが、
一部の出口調査によれば93%の住民が、
ロシア編入に賛成しているという。

以前も記載したとおり、
今回のクリミアの件は、日本への影響もあり、
今後のロシアの対応を注視しなければならない。

====

投票結果が正式に決まれば、
クリミアはウクライナからの独立を宣言するとみられるが、
今後、様々な問題が惹起される。

この住民投票に正当性があるのかどうかが、
改めて問われるだろう。

ウクライナ新政権や欧米諸国は、
住民投票はウクライナ憲法や国際法に反していると主張している。

しかし、クリミアやロシアは正当性を主張するすだろう。

最大の焦点は、今後のロシアの出方だ。

クリミアを併合するなどの状況になれば、
問題は相当に複雑になる。

今日も、しっかりと前進します。

=============
         2014・3・17
=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。