徒然日記

4月8日 その2420『逢坂誠二の徒然日記』





函館は、風も弱く、
雪も降っていない静かな夜明け前だ。

朝の最低気温は2度。

日中は10度になる見込みだ。

1)浅い眠り
昨日は、いつもより30分早い、
午前4時に起床し、
魚市場などへの挨拶回りを行っている。

その後、いつもの朝の街宣を行い、
市内で私のニュース配布を行った。

15時から札幌で会合があったため、
午後の飛行機で札幌入りし、
会議終了後、最終の特急で23時過ぎに帰函した。

帰宅後、即、布団に入ったが、
いつもにも増した密度の濃い一日で、
感情が高ぶっていたせいか、
なかなか寝付けず、夜通し浅い眠りとなった。

そのため今朝は、ちょっと寝不足気味だ。

2)不気味だ
最近、ネット上を流れる情報を見ていると、
真偽のほどはともかくとして不気味な印象を受ける。

====

テレビ北海道(テレビ東京)の
経済ニュース番組「ワールド・ビジネス・サテライト(WBS)」で、
16年に渡ってキャスターを務めた小谷真生子さんが、
3月28日で番組を降板した。

この件に関し、
小谷さんが安倍総理の靖国参拝を批判したために、
テレビ東京が安倍政権からの報復を恐れ、
安倍政権におもねて、小谷真生子を切った、
番組から降ろしたとの情報がネット上に流れている。

この件に関し、
日本はもはや言論の自由の無い暗い時代に戻ったとか、
安倍首相による政権の私物化と恐怖政治が日本を覆っている、
腐敗した政権にマスコミ、新聞は全く無力だなどの、
コメントもある。

もちろんこの情報の真偽は分からない。

しかし報道機関の現状について、
こうした見方をされかねない雰囲気が漂っていることに
不気味さを覚える。

====

一方こんな情報もある。

安倍総理が、
昨年4月から今年1月にかけて行った外遊に同行した
武器などに関連する企業11社が、
自民党の政治資金団体「国民政治協会」に
2012年の1年間で、約1億円の献金をしていたというのだ。

もちろんこれは、違法ではないが、
今回の武器輸出三原則の破棄の背景に、
経済界の強い後押しがあることを伺わせる事実だ。

平和よりも商売、経済を優先し、
その見返りを与党が受け取っている…、
そんな構図に見えてしまう。

日本は、平和主義国家と名乗る資格を放棄したに等しい。

何とも嘆かわしい。

日記を終えて、筋トレ、ストレッチを行い、
そして街宣から活動を開始する。

今日も、しっかりと前進します。

============
        2014・4・8
============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です