徒然日記

4月19日 その2431『逢坂誠二の徒然日記』





今朝は、早朝の列車で帰函し、
会議、その後、昼から午後には街宣を行う予定だ。

盛岡では桜が開花しつつあるが、
満開までにはもう少し時間がかかりそうだ。

1)TPP
TPP交渉、私には完全に異常なものに見える。

TPPはEPAやFTAと違って、
2国間交渉ではなく、多国間交渉だから、
一国だけの無理筋な要求は通り難いなど
のメリットが強調されていた。

ところが最近は、日本とアメリカが二国間で交渉している。

しかもオバマ大統領の来日に合わせるとかで、
日本の大臣がわざわざアメリカに出向いての交渉が進む。

TPPとは、一体、誰のために、何の交渉をしているか、
全く理解できない異常な状態だ。

しかし、今後の国家の行く末を左右する一大事だが、
その内容が全く明らかにされないとは、余りにも酷い。

2)言葉がない
韓国の旅客船の沈没事故に関する、
一連の報道を見ていると、本当に言葉が出ない。

そこに多くの人がいるであろうに、
助けられない悲惨さ…。

何とも言いようがないのだが、
とにかく一刻も早く、
状況が改善されることを望むのみだ。

今日も、しっかりと前進します。

============
        2014・4・19
============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です