徒然日記

6月24日 その1430『逢坂誠二の徒然日記』



暑さで寝苦しい夜を過ごしました。

たぶん昨夜も熱帯夜だったと思われます。

都内は雲の多い朝となっていますが、
雲の向こうに太陽が透けて見えます。

今日の日中予想最高気温は32度。

昨日に引き続き、暑い一日となります。

1)地域自主戦略交付金
来年度の地域自主戦略交付金の制度設計に向け、
昨日、知事会、市長会、町村会、
それぞれの代表から話を伺っています。

====

知事会からは、本年の実績も踏まえ、
具体的な提案が数多く寄せられました。

総額の確保、対象メニューの拡大、手続きの簡素化など、
さら に制度を拡充する積極的な内容となっています。

市町村からは、
国費の年度間変動が大きいことなどを背景として、
制度導入への数多くの心配が寄せられましたが、
これは制度導入前であることを思うと、
無理からぬことと思います。

====

来年度の地域自主戦略交付金の制度設計にあたっては、
随時、自治体の皆さん等からご意見を伺いつつ、
精度を高めて参ります。

2)ゴー・チョク・トンさん
昨夜、来日中のシンガポール第二代首相ゴー・チョク・トンさんと、
私を含む5人の国会議員で面談をしました。

ゴー・チョク・トンさんは、
1990年から2004年まで、
リー・クアンユー初代首相に引き継いで、
14年に渡って首相を務めています。

日本にも何度も来日し、
日本とシンガポールの経済関係強化および
知的交流の促進に大きな働きをしています。

こうした功績が評価され、
本日、旭日大綬章を受章されます。

====

昨夜の懇談では、
アジア情勢、日本の復興、シンガポールの課題等、
多岐にわたる意見交換を行うことができ、
極めて有意義なものでした。

改めてゴー・チョク・トン元首相の、
旭日大綬章受章をお祝い申し上げます。

====

過日、私の後援会でも申し上げた通り、
これまでの内政中心の活動に加え、
今後は、外交面にも活動範囲を徐々に拡大する方向です。

今回のシンガポール国は、函館市とも交流があります。

今後も、こうした機会があれば、
地元などに縁の深い国々をはじめ、
積極的に参加、意見交換をしたいと考えています。

====

今日も慌ただしい一日となります。

金曜日ですが、夜も公務が入り、
今日の帰函は叶わず、
明朝移動の予定です。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・6・24 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です