徒然日記

11月30日 その2706『逢坂誠二の徒然日記』(4351)





昨日も、函館市内、七飯町を回った。

夜には、私の原点ともいえるお茶懇を開催して頂き、
大間原発について、たくさんの意見を頂いた。

====

昨朝に引き続き、
今日も午前4時過ぎからの活動開始だ。

今朝は、日記を書く前に、
浜を回っている。

1)大間原発
昨日も、大間原発に対する不安の声を数多く聞いた。

漁業者の皆さんはもとより、
農業者の皆さんも、
とにかく数多くの皆さんから
「大間を止めて欲しい」との声だ。

====

今の政府与党の基本姿勢は、
原発推進であることを
有権者の皆さんは見抜いているのだと思う。

そしてこの間、私が、
福島第一原発やドイツなどを訪問して、
原発問題に様々知見を深めていることについても
多くの皆さんから評価の声を受けた。

積み重ねが理解され嬉しく思う。

2)不支持増加
世論調査に一喜一憂するのはどうかと思いつつ、
やはりその結果が気になるのは事実だ。

====

共同通信の最新の世論調査で、
内閣支持率が43.6%、
不支持率47.3%となった。

第2次安倍政権発足後、
共同通信が実施した電話世論調査で
不支持が支持を上回ったのは初めてだ。

望ましい選挙結果は、
「与党と野党の勢力が伯仲する」が、
53.0%と過半数となっている。

第2次安倍政権の経済政策で、
景気が良くなったと実感しているかとの問いには、
84.2%が「実感していない」と答えている。

集団的自衛権 の行使容認など
安倍政権の安全保障政策について
53.3%が「支持しない」だった。

====

安倍政権に対する厳しい声が増えつつある。

公示まであと2日。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・11・30
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です