徒然日記

10月20日 その1547『逢坂誠二の徒然日記』



今朝の東京は雲の広がる朝を迎えています。

最近は、日の出前の地平線が赤くなる、
秋らしい夜明けにはなかなか出合えません。

なんとなく輪郭のぼやっとした、そんな雰囲気の天候が続きます。

予想最高気温は20度程度です。

1)衆院選挙制度に関する各党協議会
衆院選挙制度に関する与野党の協議会の初会合が、
昨日午後、開催され、私もメンバーの一員として出席しました。

昨日の一回目の会合は、
今後の進め方や
会議のルール等を簡単に確認した程度で終了し、
明日午前、各党の考え方を聞きます。

その上で、今後の進め方を確認することになると思います。

つまり、各党の考えの体像を把握したうえで、
何をどんな日程で、さらにどういう方法で議論するかを決め、
その後、詳細議論に入るイメージです。

====

今回のこの協議会は、
前回の衆議院選挙が
憲法違反の状態だとした
最高裁判所の判決に端を発して行われるものです。

最高裁からは、
1票の格差の是正を求められており、
日本の選挙制度にとって大事な議論となります。

そのため私は、海外出張の日程を、
予定より二日間前倒しして帰国しています。

当面は、この協議に全力を傾けます。

2)地域主権調査会
党の地域主権調査会の会長に、
海江田万里代議士が就任します。

私は、会長代行として海江田会長を支える立場となります。

昨朝、新体制になったこともあり、
担当の川端大臣のもとへ、
海江田会長らとともに挨拶に伺っています。

また今日は、
官邸で地域主権戦略会議が開催される予定ですが、
調査会として、
政府の取り組みをガッチリとリードしなければなりません。

3)179国会
今日、179臨時国会が召集されます。

会期は、12月9日までの51日間です。

3次補正予算等、盛りだくさんの国会となります。

同時に税制調査会、新年度予算案編成、
さらにTPP議論など案件が目白押しです。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・10・20 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 菅の朝鮮学校、
    野田の日韓通貨スワップ、
    何を考えているのだろう、国内が大変な時に、
    自国領土を不法占拠している国、反日教育の上から目線の国。
    まして輸出産業のライバル国、
    寄付のお返し?
    二代続くと明らかにおかしい、
    何処を見て何処に行こうとしているのか民主党。
    頑張ってください逢坂先生。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です