徒然日記

6月30日 その2918 『逢坂誠二の徒然日記』(4562)



東京の空は曇りだ。

予想最高気温は26度。

====

先週金曜の夜から、
突然、声が出にくい状態になっていた。

昨日半日、仕事を中断して静養したところ、
何とか改善の方向に向かっている。

ちょっと一安心だが、まだ油断はできない。

今日も、栄養と休養、
さらに運動にも配慮しつつ、
過ごさねばならない。

1)小島くん
2008年7月から私の函館事務所で勤務頂いた小島くんが、
今日で、我が事務所を卒業することになった。

7年間、大変なことばかりだったと思うが、
本当に頑張ってくれた。

====

国会議員の秘書は、外から見るほど楽な仕事ではない。

勤務時間も休みも不規則だ。

突然の仕事も多いし、
さまざまな場面で挨拶をしなければならないこともある。

喜ばれる仕事ばかりではなく、
苦情や不満の受け皿にならなければいけないし、
場合によっては、激しく非難されることもある。

小島くんは、
政治的な志向があるわけではなかったが、
この7年間、本当に頑張ってくれた。

特に2012年12月からの落選中は、
厳しかったものと思う。

暑い日も寒い日も、風の日も雨の日も、雪の日も、
私の街頭活動に付き合っていただいた。

受け取りを拒否されることの多いビラ配りも、
苦労して継続してくれた。

自分にとって、何の成果があるのか、
疑問に思う場面も多かったと思うが、
歯を食いしばって仕事に取り組んでもらった。

一緒に行動することが多いため、
昼食、夕食をともにすることも多かった。

無類の麺好き、蕎麦好きの私に付き合って、
連日の蕎麦屋通いも
辛いものだったと思う。

申し訳なく思っている。

====

明日からは、私の事務所を離れて、
新たな世界に進むことになる。

私の事務所の7年間で、
多少なりとも得るものがあれば幸いと思うが、
本当にそんなものがあったのかは疑わしい。

しかしとにかく、
新しい世界でも精一杯の活躍を祈っている。

この7年間の小島くんの活躍に、
心から心から感謝している。

2)おおさか政治塾
第5期おおさか政治塾の塾生を募集中だ。

どなたでも気軽に応募頂きたいと思う。

https://ohsaka.jp/article-9829.html

さあ、今日もしっかりと前進します。
============
      2015・6・30
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 小島さん、ご苦労様でした。
    逢坂さんを長い間支えて下さって本当にありがとうごさいました。
    あなたのような方々がいて下さるお陰で議員さんも心置きなく任務に励めます。
    新たな船出が幸運に恵まれますよう、遠方からお祈りしております。

  2. 小島さん、7年間お疲れさまでした。
    逢坂さんの影となり、日なたとなり、票に繋がらないと思われることにも
    目を向けてくださる秘書さんでした。
    次のステージも小島さん流のやり方で、前進していってください。
    逢坂さんを通して関わりが持てたことに心から感謝申し上げます。
    本当にありがとうございました。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です