徒然日記

9月11日 その2991 『逢坂誠二の徒然日記』(4635)



昨夕、帰函し、夕方から地元活動に入った。

1)大雨被害
台風と低気圧によって
各地で大雨による甚大な被害が発生している。

茨城県常総市では堤防が決壊し、住宅が流される等、
大変な状況になっている。

小貝川近くに住む私の知り合いの家も、
2階まで冠水し、一家そろって避難した。

今の時点で、被害の全体像は見えないが、
一刻も早くおさまって欲しい。

====

最近の天候は、局地的で予測が難しい。

従来の災害への備えでは、対応できそうにない。

防災に対する考え方を
早急に再検討しなければならない。

2)安保法制を廃案に
昨日18時15分、函館市内で、
安保法制を廃案にする集会とデモ行った。

低気圧の影響で強い風が吹き、
小さな粒、小糠の雨が吹雪のように舞う中、
700人程度の皆さんが集まった。

市内の弁護士さんにもマイクを握って頂き、
絶対反対の声を上げて頂いた。

参院特別委員会では、
16日にも強行採決されるとの観測が広がっている。

今回の法案は、防衛政策の変更ではない。

立憲主義という、法治国家としての基本ルールを突き崩す、
社会の対するテロともいえる蛮行だ。

だから弁護士会などの皆さんや
元最高裁長官まで反対しているのだ。

安倍総理に、こんなことが分からないとすれば、
法治国家で政治家を担うための基本的資質が
欠如しているとしか思われない。

今朝の函館も雨になっている。

改めて今回の大雨で被災された皆さんに
お見舞い申し上げると同時に
今後の対応に全力を尽くさねばならない。

今日正午からの本会議に備え、
朝の便で再上京だ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
      2015・9・11
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ごくろうさまです。

    いやー、大変な事になりましたね。関東、東北地方が、全滅ですよ。今は、函館がやばくなってきているようですね。
    こんな時に審議の不十分な国会などをやっている場合か?

    これを記に「安保法案」を廃案にできませんか。もし、出来ないなら、やっぱり「衆参議員辞職」でしょう。
    やっぱり、あのテロの「イスラム国」が、日本を標的にすると宣言しましたよ。
    この国を、国民を守るならこんな意味の無い戦争法案はいらない。あの人には、国、国民を守る事は、出来ません。
    昨年のイスラムからも、又、北朝鮮拉致被害者も守れない人に「国」「国民」なんて守れるわけが無い。
    口だけ総理は、もういりません。みんなで頑張っていなくなってもらいましょう。本当に!!

    それから、消費増税の話もおかしいですよね。なんで後で還付ですか。
    逢坂さん、やっぱりこんな自民党は駄目よ。頑張って、解散にもちこみましょう。
    買うときの値札を内税(8%)でいい分けでしょう。そのあとの事は、自分たちで考えろって。

    そして、あと還付して、半分「猫ババ」だって? ふざけんな!!
    なんで、マイナンバーカードなんだよって。満足に出来もしないくせによ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です