徒然日記

12月13日 その1601『逢坂誠二の徒然日記』



都内は今日も冬晴れの朝を迎えました。

日差しが降り注ぎますが、
空気が乾燥しています。

うがいなど、
風邪対策に万全を期さねばなりません。

予想最高気温は11度です。

1)地域主権調査会
昨夕も地域主権調査会の総会が開かれ、
出先機関改革について、
議論をしています。

知事と兼務しない独任性の長を置くことや、
大規模災害時の対応などが、
論点になっています。

ちょっと気になるのは、
命に関わることは自治体に任せらないとまでは、
言っておりませんが、
ともすれば、
そんな風にも感じられる議論があることです。

また知事には
大規模災害時の捌きができないと
断言する発言もあります。

政府では、年末にも
ある一定の方向性を打ち出すと聞いておりますが、
それまでに調査会の考え方をまとめねばなりません。

2)新しいNPO税制
新しいNPO税制などが、
順次スタートし、
新しい公共に関する動きが具現化しています。

しかし、この内容について、
必ずしも十分に伝わっているとは
言い難い面もあります。

そこで18日(日)には、
地元函館で、新しいNPO税制などについての
意見交換会を開催する予定です。

予算編成作業が本格化しています。
二十日過ぎには、
政府原案がまとまる見込みですが、
今後10日あまり、大きなヤマ場を迎えます。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・12・13 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です