徒然日記

10月31日 その3041 『逢坂誠二の徒然日記』(4685)



昨日、せたな町での
TPPに関するシンポジウムに出席後、
遅い時間から札幌市内での
用務に対応するため札幌入りした。

そのため今日は札幌での朝だ。

上着も何も持たずに、
軽装で来てしまったが、さすがに寒い。

今日は朝一番の便で帰函し、
8時過ぎには函館で仕事を開始する。

1)朝街宣
昨朝の朝街宣では、
わざわざ私が来るの待って下さった方が、
数名おられた。

温かいお茶の差し入れもあった。

寒い中にも関わらず、本当に申し訳なく思うが、
こうした皆さんの思いに確実に応えられるよう
さらに精進しなければならない。

これからの季節、
2時間余りの朝の街頭活動には
厳しい時期となるが、暖かくして頑張らねば。

2)TPPシンポジウム
せたな町議会主催のTPPに関するシンポジウムが、
昨日午後、せたな町で開催された。

町の内外から、300名をこえる皆さんが参加され、
TPPに対する地域の関心の高さが伺える。

関心というよりも、この参加者数は、
TPPに対する懸念や
不安の高まりを示すものだろう。

議会主催も珍しいが、
開催を決断し、準備された議会関係者の皆さん、
役場の皆さんに敬意を表したい。

====

シンポでは、
もちろん一次産業への影響を懸念する声が多かった。

情報の非開示に対する批判も多く、
TPP全体を批判する雰囲気だった。

このTPPを推進する与党衆参議員の
出席がなかったのが、残念だった。

さあ今日も、確実に前進します。
============
      2015・10・31
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です