徒然日記

12月13日 その3084 『逢坂誠二の徒然日記』(4729)

時間の流れは、早い。

師走に入ったと思ったら、もうすでに13日だ。

毎晩、忘年会などに追われているから、
特に早いのかもしれない。

====

安倍総理は、インドに原発輸出を可能とする
原子力協定を締結することで原則合意したという。

私は、原発の輸出には反対だ。

日本がすべきことは、
廃炉技術や再生可能エネルギー面での支援だ。

昨年、一昨年のドイツ訪問で、
ドイツが将来を見据えて、
この分野に大きく力を割いていることを目の当たりにした。

日本は、その例をキチンと学ぶべきだろう。

またインドは核拡散防止条約、いわゆるNPT未加入国だ。

日本国内で事故対策に大変な対応に終始している原発を、
金儲けのために輸出するのは、あまりにも近視眼的だ。

安倍総理の行動を見ていると、
日本の振る舞いはどんどんアメリカ的になっている。

日本が、プチ・アメリカになればなるほど、
日本の良さが失われるだろう。

さあ今日も、確実に前進します。
=============================
            2015・12・13
=========================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



iPadから送信

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です