徒然日記

12月16日 その3087 『逢坂誠二の徒然日記』(4731)

昨日は、朝から晩まで政策の会議に忙殺された。

年末のこの時期になって、
政策議論なのかと受け止める方もいるかもしれない。

しかし野党に下野した今こそ政策に磨きをかけておかねばならない。

どんなに選挙でたくさんの議席を獲得しても
政策が空疎ならば意味がないことは言うまでもない。

もちろん選挙で勝たねばダメなことも当然だ。
両方がしっかりしていてこそ意味がある。



さあ今日も、確実に前進します。
========================
            2015・12・16

========================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です