徒然日記

1月20日 その3122 『逢坂誠二の徒然日記』(4766)

全国的に冬型、荒れ模様の天気が続いている。

暖冬なのにこんなに雪が降るとの声もあるようだが、
暖冬だから、天候が安定せずこんなに荒れるとの指摘もあるようだ。

一方、東京は冬型になった場合の典型的な晴れの朝になっている。

朝の気温は1度。日中は10度程度になる見込みだ。

====

一昨日、悪天候で帰函できなかった。

その分昨日朝、ちょっと時間が空いたので、
都内のデパートで開催中の北海道物産展にお邪魔した。

開店時刻を待ってデパートに入り、
道南からの参加店などを視察してきた。

北海道物産展は人気があり、
このデパートでは定期的に開催しているという。

食品をはじめ北海道の物産が支持されるのは嬉しいことだ。

====

その後、国会入りをしたが、
函館市が国などを訴えている大間原発凍結訴訟の第7回口頭弁論などもあり、
息をつく暇もないほど過密日程となった。

あれもこれもやらなければならない仕事が立て込んで、
身動きができない状態だ。

結局、夜11時頃、時間を節約するためタクシーでの帰宅となった。

====

昨日、党の政策調査会で、公職選挙法の懸案事項の幾つかについて、
改正する方向が確認された。

選挙人名簿登録の要件は、三か月継続して居住することと、年齢要件だが、
そのルールの中でも制度のはざまで登録されない方もいた。

これに対応する法改正や、洋上投票などについても承認された。

今後、年度末までに、法改正が行われる見込みだ。

====

対応する案件が極めて多く、
この日記でも皆さんにお知らせしたいことも盛り沢山だが、
なにせ時間が少ない。

その上、改めて、栄養、休養、運動のバランスも考えねばならない。

さあ今日も、確実に前進します。
=====================
          2016.1.20

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です