徒然日記

1月21日 その3123 『逢坂誠二の徒然日記』(4767)

昨日も、朝から密度の濃い1日になったが、
今日は、更に密度が濃い24時間になる。

朝から評論家を囲んでの朝食勉強会に始まり、
夜遅くまで、予定がギッシリだ。

====

昨日、総務部門会議にNHK幹部の方々におこし頂き、
最近の不祥事について話を聞き、質疑をさせて頂いた。

その話から、NHKは相当に大きな病巣を抱えていることを痛感する。

350億円の土地取引に関し、水面下で交渉した等ということを
幹部が説明したが、こんなことを公然と話す神経がおかしい。

NHKは、私的団体ではなく公共性の高い組織だ。

キチンとした説明責任が求められるのがNHKだが、
幹部にその意識がないことの証明だろう。

この危機的状況をどう乗り越えるのか、
経営陣の価値観の転換が必要だ。
さあ今日も、確実に前進します。
=====================
          2016.1.21

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です