徒然日記

2月4日 その3137『逢坂誠二の徒然日記』(4781)

今日は、立春だ。

暦の上では春。

夜明け前の都内の気温は1度程度。

日中は10度程度になる見込みだ。

函館も日中はプラスの気温になる見込みだ。

====

TPPに関し、政府から様々な話を聞いている。

聞けば聞くほど、

TPPによる農産物への影響推計は、
実に大雑把な印象を受ける。

こんなことを前提にして、
農産物への影響額が少ないと言われても、

なかなか信じ難い。

一方、国民の諦めが早いのが気になる。

TPPは現段階では大筋合意しただけで、

まだ発効が決まったわけではない。

今後、調印によって正式合意となるが、

その段階でも発効はしてない。

====

TPPは、参加12カ国が協定文書に署名した後、
全参加国で議会承認など批准の完了を通告して60日後に発効する。

発効させるためには、まだ手続きが必要なのだが、
TPPに関して、農業関係者などと意見交換をすると
もう既に決まってしまったものであるかのように
諦めている方も多い。

さらにもっと気になることがある。

TPPに反対すると、
政府から様々な対策予算の配分が受けられないと、
思い込んでいる方が少なくないことだ。

TPP対策経費を人質にして、与党関係者などが、
TPPに反対しないよう、
農業者などに迫っているとの情報がある。

これが事実だとすれば酷い話だ。

反対することと、対策を講ずることは別物だ。

反対したら対策をしないなどと言うことは言語同断だ。

====

なおTPPは署名後、
全参加国が2年以内に批准できない場合、

TPP域内のGDPの合計が85%以上を占める
6カ国以上の批准で発効できる決まりもある。

米国のGDPが域内の約60%、日本は約18%。

つまり日米のどちらかでも批准できないと
合計で85%以上に達せずTPPは発効しないことになる。

====

今日は早朝7時過ぎから原発ゼロの会世話人会だ。

風邪の調子は、一進一退。

熱は下がったが、鼻水とクシャミが止まらない。

まとまった休息が必要な感じだが、なかなかままならない。


さあ今日も、確実に前進します。
=====================
            2016.2.4

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です