徒然日記

2月3日 その3136『逢坂誠二の徒然日記』(4780)

今朝、心配していた風邪がぶり返し、
散々な状態で、活動開始が遅れた。

何ともやれやれな状況だ。

衆院、予算委員会の実質審議が始まった。

新しく就任した石原大臣の答弁を聞いていると、

この方が大臣で大丈夫かと思わざるを得ない。

答弁は、極めて不安定だ。

あまり知識がないことに関して、

何となく知ったかぶりをしている印象を受ける。

予算員会初日からこんな塩梅で、

多くの方が不安を覚えているのではないか。
さあ今日も、確実に前進します。
=====================
            2016.2.3

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です