徒然日記

2月28日 その3161『逢坂誠二の徒然日記』(4805)

昨日は、朝一番の便で東京入りし、

都内で幾つかの用務対応を行って、

16時には帰函した。


その後、市内で三つの会合に出席したが、

最後の勉強会は痛快だった。


参加者が何かを話し、

それについて意見のある者が、

次々とマイクをつないで行くという

単純な勉強会だったが、

これがなかなか盛り上がった。


難しい話ではなく、

生の現実味のある話が共感を呼ぶのだと思う。


====


一昨日、日本のプルトニウム量が減らないことに言及したが、

多くの方から、なるほどとのご意見を頂いた。


昨日のNHK酷い現状に関する話は、

さもありなんという声とともに、

何とかして欲しいとのコメントも多い。


いずれも皆さんに関心を持って頂き感謝している。


====


民主党と維新の党の合流に関し、

色々な意見を頂く。


与党系の方からは、

数が増えることに対する牽制の声が多い。


私どもの支持者からは、概ね歓迎する声が多いが、

インパクトとスピード不足との意見もある。


党名についての関心も高い。


民主を残せとの意見が多いように感ずる。


インパクトがないと批判されるかもしれないが、

私は、民主党のままで良いと思う。


変えるとしても立憲民主党などの名称が良いだろう。


少し前まで、民主党のことを、

民社党と呼ぶ方がいたが、

最近はずいぶん減り、

良くも悪くも民主党が定着したものと思う。


党名の浸透には時間がかかる。


ここまで来たのなら、

今は歯をくいしばるべき時期だろう。


====


今日は、木古内に向かう。



さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.2.28

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です