徒然日記

3月1日 その3163『逢坂誠二の徒然日記』(4807)

昨朝は、強い風と雨のため、
街頭に立つことができず、
残念な状態だった。

函館も荒天だったが、函館以外の道内各地では、
数年に一度の猛吹雪となったところも多い。

大荒れの天気は今日も続き、
一部の高校では卒業式の延期を決めたところもある。

一方、今日の東京は、青空が広がる爽やかな朝だ。

都内の朝の気温は3度。

テレビでは3月になったのに寒いと報じているが、
東京にいる皆さんには、北海道のあの悪天候は、

想像もできないものだと思う。

昨日午前は、函館市内で挨拶回りを行って、
15時頃に国会入りした。

====

民主党と維新の党が合流し、新党を旗揚げする。

結党大会を3月27日に東京都内のホテルで開催するという。

その方針に異論はないが、報道が先行し、

常任幹事会以外のメンバーには、何の説明もない。

しかもものごと判断のスピードが遅いし、
国民に対するインパクト、ワクワク感がない。

政治は論理も大事だし、情も大切だ。

加えて勢いや、タイミングが極めて重要だ。

岡田代表には、勢い、タイミングが不足している。

方向が良いのに、国民受けしない要因だろう。

新しい党の名称には、「民主」が入ることが望ましい。

良くも悪くも国民には、浸透した名称だ。

歯を食いしばってこの名称を守るべきだと思う。

====

今日の本会議で、私が登壇し、
地方税法改正法案などに関し討論を行う。

一年ぶりの登壇となる。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.3.1

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です