徒然日記

3月17日 その3179『逢坂誠二の徒然日記』(4823)

今日は春の彼岸の入りだ。

都内は、ここ数日、気温の低い状態が続いていたが、
今日は18度程度まで上昇する見込みだ。

都内は暦どおりの雰囲気になる。

一方、函館は今日と明日、気温が上がるようだが、
それ以降はまた、最高気温が一桁台となる。

激しい温度差の中で、行ったり来たりが続く。

1)石破大臣
一昨日、石破大臣が、地域再生法審議に際し、
昨年既に成立した法案の説明を読み上げた問題で、
大臣の辞任要求が出ているが、当然だろう。

これは単なる間違いではない。

石破大臣が、法案の中身を何も理解せず、
単に作成された文章を読んでいただけ
ということが明らかになってしまったからだ。

せめて読み上げる途中で、
ご自身が気づくのならまだ理解できる。

しかし提案理由説明を朗読し終わり、
間違いを指摘されても、ポカンとしていた。

これは致命的だ。

いかにも訳知り顔で答弁をしていたが、
心ここにあらず状態であり、
本当の意味で法案に対する理解と愛着が無いことの
証明になってしまった。

こうした大臣が相手では質疑することはできない…、
そう思うのは当然だと思う。

石破大臣は、大臣の職を辞ずるべきだ。

2)消費税
安倍総理が、来年4月の消費税引き上げを

見送る準備を開始したように思う。


昨日、政府の「国際金融経済分析会合」で、
スティグリッツ米コロンビア大教授が

消費増税延期を提言した。

今後の会合でも、
消費税引き上げに消極的と言われる
クルーグマン教授が講師として呼ばれている。

これほど明確に消費増税延期提言を受けた中で、

あえて来年4月の消費税率10%への引き上げを
実施するとは思い難い。

増税再延期で解散し、衆参同日選…、
そんな日程が濃厚になる。

今日も、午前7時から会合が始まるが、
幾つかの会合が同時に開催されるため
朝から会合の梯子状態だ。

午後には、総務委員会で
NHK予算に対して質疑を行う予定だ。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.3.17

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です