徒然日記

4月5日 その3198『逢坂誠二の徒然日記』(4842)

2日は地元函館で、
徳永エリ参議院議員とともに街宣を行う等、
夏の参院選挙に備えた活動を行った。

3〜4日の二日間は、衆院北海道5区に入って、
池田まきさんが立候補予定の
補選対応などに没頭した。

そして今日から、頭を切り替えて、
完全国会モードになる。

地元も国会もフル回転の日々が続く。

1)5区補選
二日間に渡って5区に入った。

反応は悪くないが、
勝てるだけの雰囲気にはなってはいない。

街宣でも多くの方が声をかけてくれる。

昨日は、薬局回りなどを行った。

私が訪問すると、
色々とお世話になっていると
話してくださる方も多い。

池田まきさんのことも、
認識してくださる方も少なくない。

しかしまだまだの雰囲気だ。

補欠選挙があると認識している方は
必ずしも多くはない。

「ああ、選挙ですかぁ…」、
とちょっと一歩引いた印象になる方が多いのが現実だ。

公示は一週間後だ。

とにかく頑張って歩くしかない。

2)TPP
今日から衆院では、
TPP関連法案の審議に入る見込みだ。

しかし滅茶苦茶だ。

日本の将来を左右するとてつもない取り組みだ。

法案の条文数も、相当なものになる。

この法案のすべてを読みこなすだけでも、
ひと月やふた月はかかる大変なものだ。

しかし、政府与党は、
この法案を今国会で通過させたいという。

国会の会期はもう既にふた月を切っている。

これを衆参で議論するのだから、
それぞれの院では
ひと月も議論できないことになる。

さらに交渉にあたった甘利前大臣は雲隠れし、
国会には全く出てこない状態が続いている。

雲隠れは会期末まで続くとの観測だ。

日本の将来を大きく左右する大問題にも関わらず、
こんな不誠実な対応をする甘利前大臣、
そして政府、与党の皆さんの
日本の将来に対する責任感の欠如には、

愕然とするほかはない。

こんな理不尽な皆さんは、
国会にいる資格はない。

今日も早朝から
フルに国会での活動がはじまる。

さあ今日も、確実に前進します。


=====================
             2016.4.5

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. おはようございます。

    国会審議の本質について一言。

    自民党元大臣の甘利氏と言う方はどういう人ですか?トンでもない方ですね。
    何が「潔くよく辞任」ですか。全く国の事及び国民の事など考えない只の「守銭奴」でしょう。
    この様な方は、この日本にはいらない。全く腹が立つ。

    それでも歳費はもっていくのでしょう。早く国会から追放しなければ税金の無駄使いです。
    早く退席してもらうのもあなた達「国会議員」の仕事ですから党内でただ見ていないで「追い出して」下さい。

    本当に腹が立っています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です