徒然日記

4月11日 その3204『逢坂誠二の徒然日記』(4848)

函館の朝、青空が広がっている。

道内では雪の予報が出ている。

函館の予想最高気温は8度だ。

1)合同選対本部
夏の参院選挙、そして解散総選挙に備え、
合同選対本部の立ち上げ、

そして第一回会合を昨日実施した。

7月10日が投開票なら、選挙まで90日しかないが、
北海道での参院選挙二人目の候補が決まった直後という、
実に絶妙のタイミングでの立ち上げだ。

====

4月24日の補欠選挙は、何としても勝たねばならない。

与党はこれで勝っても何も変化はない。

従前の路線を踏襲するだけだし、
またしても世襲議員が登場するのみだ。

しかし我々が勝利すれば、状況は大きく変化する。

安倍政権のあり方を変える大きな一歩になる。

今の安倍政権に不安を覚える方も多いし、
与党支持者であっても安倍総理はやり過ぎとの声もある。

とにかく多くの皆さんに、賢明な選択をして頂きたい。

今日は朝の街宣から屋外での活動を開始する。

外は零度近い寒さだが、頑張らなければ。

さあ今日も、確実に前進します。 
=====================
             2016.4.11

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です