徒然日記

4月19日 その3212『逢坂誠二の徒然日記』(4856)

今日も早朝から活動を開始している。

1)五区の応援
昨日は、本来、函館で活動すべき時間を
衆院北海道五区補選の応援のため充てた。

朝7時30分からJR白石駅前でのビラ配りと街宣。

その後千歳市内で、
池田まき候補とともに街頭に立った。

池田まき候補は、選挙戦も後半に入ったが、
実に元気に溌剌と戦っている。

精神的にも肉体的にも辛いだろうが、
そんな雰囲気を微塵も感じさせない。

一緒にいるものの気持ちを
前向きにさせる戦いぶりだ。

残りの時間も全力で戦って、
是非、大願を成就させて欲しい。

2)三つの委員会
今日午前、私が三つの委員会で質疑する。

最初は、総務委員会で、NHKの付帯決議への取り組み状況、
さらに行政情報の保護と利用についての質疑だ。

二番目は、法務委員会で、入管法の罰則規定の強化や、
外国人技能実習制度に対する大臣の基本認識を問う。

三番目は、TPP特別委員会で、
TPP締結によって日本の医療や薬価、
そして公的保険にどのような影響が出るのかなどについて
政府の見解を問う。

いずれも大きな問題であり、
ちょっとの質疑では不十分だと感ずるが、

与えられた時間の中で有効な質疑に心がけたい。



さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.4.19

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です