徒然日記

4月28日 その3221『逢坂誠二の徒然日記』(4865)


東京は雨の朝だ。

昨日、衆院のいわゆる倫選特委で、
一票の格差を解消するための公選法改正について、
質疑が行われ私も答弁に立った。

答弁では、議員数削減や国民の声などについて、
普段は、あまり議論できない論点について話をすることができた。

本来、こうした議論をもっと日常的に行うべきだが、
なかなかそうはなっていない。

国会のあり方をもっと冷静に見直す必要を感ずる。

今日は、昨夜の帰宅が遅かったこともあり、
朝は完全に寝坊してしまった。

ずっと慢性的な睡眠不足状態が続いているが、
何とかしなければならない。

さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.4.28

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です