徒然日記

5月1日 その3224『逢坂誠二の徒然日記』(4868)

函館の朝の気温は零度近くまで下がった。

その分、空の雲は少なめだ。

GWに入って、雨、そして気温の低い状態が続き、
せっかくの花見に不向きな状態が続いている。

今日の予想最高気温は12度程度と寒いが、
何とか花見はできる見通しだ。

今日は、八十八夜。

1)異業種交流
幾つかの異業種交流会に参加しているが、
昨夜、そのうちの一つの総会があった。

冒頭遅れての参加となったが、
参加者の皆さんと和気あいあいに、
色々な意見交換ができた。

様々な職種の皆さんと交流することで、
普段は知り得ない、
多くのことを知ることができる。

なかなか時間が確保できない中だが、

こうした異業種交流会には、
積極的に参加したいと思う。

2)タケノコ
北海道で、タケノコといえば、細くて長いもの。

本州で、タケノコといえば、太くてずんぐりしたもの。

両者はまった違うものだが、どちらもタケノコだ。

どっちも旨い。

何故か今年は、本州のずんぐりタケノコを食す機会が多い。

子どものころから馴染みのあるタケノコとは違ったものだが、
春の雰囲気を感ずる気がして何とも美味しい。

そしてもう少しすれば、北海道の細いタケノコの時期となる。

こちらは、本州のタケノコよりは、風味が濃い。

本州のタケノコは、結構広く市販されているが、
北海道のタケノコの流通量は少ないのだろう。

最近は、北海道のタケノコを食す機会が激減だ。

ちょっと残念な気持ちだ。

今日は、朝から森町に向かう。

さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.5.1

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です