徒然日記

5月6日 その3229『逢坂誠二の徒然日記』(4873)

昨日は、ニセコで父母の眠る菩提寺を参った。

年に2度程度しかお邪魔できず申し訳なく思うが、
ニセコ訪問は中々日程が確保できないのが現実だ。

菩提寺に行った後、ニセコ周辺を回った。

観光客も多いし、
随分と新しい施設もできている。

しかし、何か違う。

地域に多くの方に来て頂きたい。

だが地域は単に賑わえば良いというものではない。

地域の目指す姿、あり方、
それを確実に地域の側が理解している事が重要だ。

それを欠いた賑わいは、
地域の魅力を失わせてしまう可能性が高い。

今日は早めに帰函し、

夕方から地元活動に入る。



さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.5.6

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です