徒然日記

7月1日 その3234『逢坂誠二の徒然日記』(4931)

7月に入った。今年も後半だ。

函館は、多少雲があるが、爽やかな朝だ。


1)虫刺され?

鉢呂さんと3日間、遊説をともにした。


多くの方にお会いし、
本当に意義ある遊説だったと思う。

その際に、虫に刺されたのだろうか。

左側の首に虫刺されのような数多くの跡がある。


痒くて仕方がない。

選挙カーは、私の左側が窓。

そちら側で手を振ったり、顔を出したりしていた。

その際に刺されたのだろうか。

繰り返しだが、痒くて集中力が維持できず、

なんともやれやれな状態だ。

さあ今日も、確実に前進します。

======================= 
             2016.7.1

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です