徒然日記

8月17日 その3281『逢坂誠二の徒然日記』(4978)

台風7号が北上中だ。

テレビでは台風関連のニュースを
繰り返し放送している。

現在、台風7号は、茨城県沖から

東北、北海道に向かって進んでいる。


各地で、大雨による被害が懸念されている。

交通機関への影響も心配される。

北海道でも強い雨の降っている地域があるが、

函館はさほど激しい状況にはなっていない。


今後、雨が強くなる可能性もある。


1)地域振興
私は、どんな地域でも、その地域ならでは方法で、

元気になる要素を持っていると感じている。


地域振興を考える上で大切なことは、
地域の長所を伸ばすことに加えて、
短所やデメリットと思われる点を逆手に取って、
それを地域の特色として捉えることだ。

短所やデメリットを長所にまで高めることは難しいにしても、

だめだと思う点が地域作りのポイントになることが多い。


かつて私も「過疎を逆手にとる会」
というものに属していたが、
まさにこの発想が大切なのだ。

過疎イコールダメなものと考える場面が多いが、

逆に過疎を積極的に捉えて、
人口の少なさや減少を売り物にして地域づくりを考えること、
これが肝の一つだ。

こうした発想をする際に、大きな障害になることがある。

それはマイナス思考だ。


私たちの地域には何もないとか
人材がいないとか、
お金がないなど、

全国を回ると地域をマイナスにとらえる方々が多い。


これでは、攻めの地域づくりはできない。

地域の現状を十分に知ること。

その上で、地域の不利な条件を逆手にとって、

それを特色として、地域の将来像を構想すること。


そうすれば、どんな地域でも元気になる、
地域振興の目を持っていると、私は常々考えている。

今日の外での活動は、

いつもの朝の街宣から開始となるが、

雨の影響が心配だ。

さあ今日も、確実に前進します
=======================

 

              2016.8.17

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です