徒然日記

9月7日 その3302『逢坂誠二の徒然日記』(4999)

都内で用務のため、昨夕、上京した。

今日は、大気が冷えてきて、

露ができ始めるころとされる白露だ。

1)台風

また日本列島に台風が接近している。

昨日、沖縄の近くで発生した台風13号は

九州の南を東よりに進んでいる。

今朝の段階で、既に奄美大島が強風域に入っている。

台風は今後も、鹿児島の薩摩半島や大隅半島、宮崎を
強風域に巻き込みながら九州の南を東よりに進み、

8日は東海や関東へかなり接近する可能性がある。


この台風と秋雨前線の影響で各地で大雨になっている。

9日頃には、北海道にも迫るとも予想されているが、

もう台風はたくさんとの思いが強い。

台風に対する早めの備えが必要だが、備えにも限界がある。

====

北海道に三つの台風が上陸するのは観測史上初のことだ。


東北地方に太平洋側から上陸するのも観測史上初のことだ。

今年は、台風に関して異常な年も言えるが、
台風に限らず雨の様子も極めて激しい。

これほど台風が多く発生するのは、

海面水温が高いためと言われるが、

何故、海面水温が高いのか

その根本理由は必ずしも明らかではない。

何とか少しでも、影響の少ないことを祈るのみだ。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================

 
             

2016.9.7


=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です